第22回仏像彫刻・想観と一門展(平成27年7月24日〜7月29日に高槻市立展示館“けやき”にて)が開催された。その会期中に、来場者に彫刻の体験をしていただくために、宮本想観先生(仏師)が毎年工夫を凝らし、少しでも興味がわくように、ストラップ、ブローチになる題材を考えておられる。
 今年は、枝豆、セクシー大根、金魚、りんごなどで彩色もみごとである。 小生は過去の未完成の物も含めて、ネクタイピンにし、つけて出かけるのを楽しみにしている。もっともネクタイをして出かける用事がもとより少ないのでいかにとやせん。 コーヒー豆は実物である。